Tiny garden

書籍情報

タイトルをクリックすると紹介ページに飛びます。番外編もあります。

幽谷町の気まぐれな雷獣2

幽谷町の気まぐれな雷獣2
発売日
13/03/16
あらすじ
野生の妖怪が現れました。

「どっか行こうぜ。――二人で」
幼なじみの大地が妖怪だったという、衝撃の事実を知った萩子。
けれど、そのおかげ(?)で二人の仲は急接近。
そして、夏休み直前のある日のこと、萩子は大地から二人きりのデートに誘われる。
どことなくそわそわしつつ、デートの日を楽しみにする二人だったが、彼らの前に、突然、川の妖怪・蛟が現れて――。
後輩・栄永の先祖に会いに来たと言う蛟は、いろんな騒動を巻き起こすのだが……。
山間の田舎町、幽谷町で繰り広げられる、恋と青春と、たまに変身のハートフルご近所あやかし物語、第2弾。
レガロシリーズブログから引用)
イラスト
冨士原良先生
定価
(本体1200円+税)
出版社
イースト・プレス
ISBN
978-4-7816-0976-8

幽谷町の気まぐれな雷獣

幽谷町の気まぐれな雷獣
発売日
12/05/18
あらすじ
幼なじみは妖怪でした。

片野萩子のイメージは、地味で真面目な委員長。
一方、幼なじみの稲多大地は、気さくなイケメンで人気者。
会話の数もめっきり減った、カテゴリ違いの二人が、とある事件をきっかけに急接近!?
山間の田舎町、幽谷町で繰り広げられる、恋と青春と、たまに変身(?)のご近所あやかし物語!
レガロシリーズブログから引用)
イラスト
冨士原良先生
定価
(本体1200円+税)
出版社
イースト・プレス
ISBN
978-4-7816-0801-3

懸想する殿下の溜息

懸想する殿下の溜息
発売日
10/08/13
あらすじ
「私の想う相手というのが誰か、わかるか」
「……わたくしにはわかりかねます」
意を決して告白をした王子・カレル。
その恋の相手が自分だと気づかない従者・マリエ。
生真面目なマリエは、殿下の想いが叶うよう奮闘するのだが──すれ違いから始まる、不器用な恋の行方は?
レガロシリーズブログから引用)
イラスト
エナミカツミ先生
定価
(本体1200円+税)
出版社
イースト・プレス
ISBN
978-4-7816-0413-8

同人誌情報

過去に頒布していた同人誌についてはこちらにまとめてあります。
現在、頒布は終了しています。
▲top