Tiny garden

「懸想する殿下の溜息」書籍版番外編

こちらの番外編は、書籍版の内容に準じて書いています。サイト版とは登場人物の年齢構成が違います。
年齢以外のネタバレはありません。
十歳と八歳
八歳の殿下、寝る前のお話をせがむ
十二歳と十歳
十歳の殿下、観劇をする
十四歳と十二歳
十二歳の殿下、風邪を引く
十六歳と十四歳
十四歳の殿下、決意する
十八歳と十六歳
十六歳の殿下、思い悩む

書籍版データ

懸想する殿下の溜息
発売日
10/08/13
あらすじ
「私の想う相手というのが誰か、わかるか」
「……わたくしにはわかりかねます」
意を決して告白をした王子・カレル。
その恋の相手が自分だと気づかない従者・マリエ。
生真面目なマリエは、殿下の想いが叶うよう奮闘するのだが──すれ違いから始まる、不器用な恋の行方は?
レガロシリーズブログから引用)
イラスト
エナミカツミ先生
定価
(本体1200円+税)
出版社
イースト・プレス
ISBN
978-4-7816-0413-8

サイト版データ

アドレス
https://tg1130.sakura.ne.jp/prince/top.html
完結日
08/10/12
原稿用紙換算
682枚
使用お題
Capriccio様 「交響曲第一番」
内容について
サイト版と書籍版は一部の設定及び登場キャラクター、ストーリー等に違いがあります。

リンク

お世話になった皆様へのリンクです。

出版社様のサイト
レガロシリーズの公式サイト
イラストレーター エナミカツミ先生のサイト
▲top