Novel

ただ甘いだけに見えるゆめ

頭を撫でる
頬をつねる
手を繋ぐ
髪を乾かす
背後から抱きしめる
額に口付け
追いかけっこ
一緒に笑う
寝顔を見る
抱き上げる

作品紹介

あらすじ
雛子は高校のOB、鳴海と交際している。定義上は恋人となったはずのふたりは、半年の歳月を経て、互いへの想いの形を捉え切れず思い悩むようになる。
カテゴリ
大学生×高校生、先輩後輩、恋人同士、年の差(二歳)、趣味仲間(文学)
完結日
06/07/05
原稿用紙換算
88枚
使用お題
星屑レプリカ様 「誰かと誰か、二人にシチュエーション 10題」
DL版
本編+前日談(46kb)
関連作品
「レイトスプリングタイム」(一年後の話)

番外編その1

結実までの日々 1  
一番初めの、きっかけまでの話

冬の入り
本編から半年前の話

末遂ぐことに思いを馳せて
夏休み

振り回す、振り回される
雛子の誕生日話

追憶の日向
文化祭

23日、閉じ込めたい衝動 1   
クリスマスの話

言葉代わりの贈り物
バレンタインデーの話

場違いなふたり
図書館デートの話

真実は言わない
エイプリルフールの話

春はすぐ傍に
進級後の四月、「レイトスプリングタイム」直前のお話

番外編その2

鳴海視点で裏側を書いた番外編がこちら。

小悪魔の素養
番外編「振り回す、振り回される」

いち早く指先は知る
番外編「振り回す、振り回される」直後の話

私情までの境界線
番外編「場違いなふたり」

いただきもの

「ただ甘」鳴海と雛子のイメージイラスト
anzu様よりイメージイラストをいただきました!

登場人物

柄沢 雛子(からさわ ひなこ)
高校二年生。多感で繊細だが、口数の少なさゆえに落ち着いて見える。

鳴海 寛治(なるみ かんじ)
大学一年生。他人にも厳しい自信家で、さりげなくワンマン。