Res

Web拍手やメールフォームでいただいたメッセージへのお返事です(07/24〜08/19)
※返信不要にチェックを入れた方以外には必ずお返事しております。

08/19

>y2さん
いつもありがとうございます。
「人狼閣下と道化の仕立て屋」にお付き合いくださり、ありがとうございます! エベルの身を案じていただけてうれしいです。身体的にはほぼ無敵の人狼閣下ですが、弱点がないわけではないので…その辺りはロックとフィービの頑張りも大いに絡んでくると思います。引き続き見守っていただけたら幸いです!
メッセージ、ありがとうございました!

08/16

>露花さん
こんにちは! いつもお世話になっております。
「人狼閣下と道化の仕立て屋」にお付き合いくださり、ありがとうございます! こちらこそ大変うれしいご感想をいただきまして…! ロックがロクシーになる場面は盛り上げて書きたいと思っていたので、お言葉いただけてほっとしました。何度も読み返していただけたなんて何よりのご感想です!
物語もいよいよ終盤となりました。今後もロックの身にはいろんなことが起こる予定ですし、恋の先行きもじっくり書いていきます。よろしければ今後ともお付き合いいただけると幸いです!
メッセージ、ありがとうございました!

08/15

>よしむらさん
メールありがとうございます。
数年ぶりにお越しいただき、とってもうれしく思います! サイトを長く続けていると、よしむらさんのように「数年越しに、環境が変わってから」読みに来てくださる方がいて、時の流れってすごいなあとしみじみします。読むものへの見方が変わるのもすごくよくわかります! 読書傾向と人生経験って密接に関わりあっていますよね。
「ナインカウント」にもお付き合いくださり、ありがとうございます! 園田のやり直しの恋、楽しく見守っていただけていたなら幸いです。安井視点も含めると大変ボリュームのあるお話なのですが、最後辺りは本当に幸せいっぱいですので、ぜひぜひのんびりとお付き合いください。
こちらこそ再びご縁をいただけて本当にうれしかったです。これからもマイペースに更新を続けて参りますので、お時間よろしい時にいつでもお越しください。お待ちしております!
メッセージ、ありがとうございました!

08/09

>bocoさん
いつもありがとうございます。
「人狼閣下と道化の仕立て屋」にお付き合いくださり、ありがとうございます! こちらこそいつも読んでいただけてすごく励みになっております!
ついに…です!(笑) 男装ものと言えばやはりこれがないと、ということで、可愛く書けているといいのですが…。続きも楽しんでいただけたら幸いです。
メッセージ、ありがとうございました!

08/07

>m-bookmarkさん
いつもありがとうございます。
こちらこそツイッターでもお世話になっております! 名前の由来の県にもお付き合いいただけてうれしいです。営業課シリーズの数字はなんとなく奇数で続けてきたもので、「八尋とななせ」は足して十五=そこそこ未来のお話、のつもりで書きました。あれは霧島ではないですね(笑) もう子供が二人はいてもおかしくない課長さんです。
それと誤字のご指摘もありがとうございます! なろうさんの方も一緒にミスっていたので、見つけていただけて助かりました。いつもありがたく思っております。
メッセージ、ありがとうございました!

08/06

>yasさん
いつもありがとうございます。
「努力、勝利、バニラクッキー」番外編「最後の夏は蜜の味」のご読了、ありがとうございます! ふたりを好きになっていただけてとってもうれしいです。茶娘の可愛さにはさしもの向坂も1ラウンドKOでした(笑) ふたりの青春はもうちょっとだけ続きますので、今後ともお付き合いいただけると幸いです。
メッセージ、ありがとうございました!

07/31

>m-bookmarkさん
いつもありがとうございます。
10周年企画作品、読み返してくださりありがとうございます! 自分でもこの時期は頑張ったなと思う企画なので、サイトにずっと取っておくつもりです。またいつでもお好きな時に読み返しに来ていただけたら幸いです。
それと誤字のご指摘もありがとうございます! 何とお恥ずかしい変換ミス…! 見つけていただけて本当に助かりました。いつも丁寧に読み込んでくださり、感謝しております。
メッセージ、ありがとうございました!

07/30

>ゆうきさん
いつもありがとうございます。
こちらこそ、その節はリクエストをありがとうございました! 「かみのつき」番外編、早速読んでいただけてうれしいです! おかげさまでひかりも倫子も二十歳になりまして、十代の頃とは違うふたりをお見せする機会をいただけて本当によかったなと思いました。
メッセージ、ありがとうございました!

07/24

>y2さん
いつもありがとうございます。
「懸想する殿下の溜息」番外編にお付き合いくださり、ありがとうございます! 国王フランツの幸せまで願っていただけてうれしいです。彼の生き様が後のカレルの辿る道でもありますから、後に続く息子の為によりよい道筋になれたらと思っているのかもしれないです。またどこかで続きの物語を書きますので、よろしければ今後とも見守っていただけたら幸いです。
そして「人狼閣下と道化の仕立て屋」にもお付き合いいただけてうれしいです! ロックもエベルも父親のことで密かに傷ついていて、そんなふたりが寄り添い合う一夜になったかなと思います。とは言え無自覚ゆえの無防備さはまさに仰る通りで…(笑) 実は傍にいるお父さんがやきもきする機会は当面続きそうな気がします。
メッセージ、ありがとうございました!