Novel

「懸想する殿下の溜息」更新情報

10/24 後日談「ささやかな冬の儀式 4」(終)
10/13 後日談「ささやかな冬の儀式 3」

懸想する殿下の溜息

運命の日
絶対服従
貴方が笑うので
低い声
今でも
間に合わない懺悔
消耗してゆく
森の中
護りたいもの 前編 後編
初めて 前編 後編
冷静沈着 前編 後編
きっと傷付ける
緑色の
誓約 前編 後編
凛、とした
天才 前編 後編
うさぎ
覚悟を決めて、
雨の日に
黒い髪 前編 後編
穏やかな日常
川の向こうに
全て焼き付けて 前編 中編 後編
致死量の優しさ 前編 中編 後編
その為に生きている 前編 後編
泣くなら、ここで 前編 後編
まっすぐな目 前編 後編
貴方の居場所
その腕に守られて
例えば此処を離れるとしたら、 前編 後編
運命なんて、知らない 前編 後編

作品紹介

あらすじ
王子カレルの懸想を知った近侍のマリエは、その恋を叶えようと奮闘する――カレルの想い人が誰であるかを知り得ぬままに。
カテゴリ
王子×従者、主従関係、幼なじみ、年の差(三歳)、異世界ファンタジー
完結日
08/10/12(改稿:17/03/04)
原稿用紙換算
682枚
DL版
本編(177kb)
使用お題
Capriccio様 「交響曲第一番」
小説家になろう版
http://ncode.syosetu.com/n4187du/
備考
10/08/13にイーストプレス様より書籍化しました(詳細)

番外編

思い出はどこにでも 1  
カレルの為に着飾るマリエの話

伝書婦人と悪食令嬢 1 
喧嘩を仲裁するカレルとマリエの話

言葉は巡り、繰り返す
ある思い出にまつわる昔と今の話

種蒔く日々の移ろい 1         10 11
カレルが十九歳になり、マリエが未来の為に支度を始める話

あなたの影になりたい 1    
「種蒔く日々の移ろい」後日談、アロイスから見たその後

マリエの探偵物語
選択式おみくじ短編

愛を食む人々 1      
国王陛下と王子殿下、そしてマリエの話

ささやかな冬の儀式 1    up
冬を迎えるお話

いただきもの

「懸想する殿下の溜息」四人勢ぞろいイラスト
anzu様より、ご令嬢と隊長さん、更に殿下と近侍まで揃って描いていただきました!

ルドミラとアロイスのイラスト
anzu様より、「あなたの影になりたい」の未来の一場面を描いていただきました!

登場人物

マリエ
王子の身の回りの世話をするべく仕えている近侍。二十一歳。
カレルに対して絶対の忠誠を誓っており、その想いを叶えようと奮闘する。

カレル
白金色の髪を持つ王子。十八歳の次期王位継承者。
概ね理知的で才能にも恵まれているが、やや幼さが抜け切らない。