Novel

抱き寄せて口付けても

抱き寄せて口付けても
小さな手
恋人強盗 1 
脊髄反射できみが好き 1  
うつろいゆくもの
やっぱりそれは、嘘かもしれない。 1 
君に墜ちる星のひとつ 1  
折れそうな 1  
強請ってみせてよ 1 
積もる、募る、でも 伝わらない 1  
好奇心は誰を殺すのか 1  
愛になる前 1 

作品紹介

あらすじ
大人の片想いはままならないもので、例えばキスしたくらいじゃ何も動かなかったりする。年上の女性に翻弄される恋の話。
カテゴリ
社会人×社会人、上司と部下、年の差(三歳)
完結日
14/03/12
原稿用紙換算
452枚
レイティング
PG-12
使用お題
Capriccio様 「交響曲第一番」「小夜曲 第十七番」
DL版
本編(125kb)

番外編

幸せな朝
後日談、あるお休みの朝の話

登場人物紹介

後藤 泰治(ごとう たいじ)
二十九歳、経理課長。良くも悪くも若さを捨てきれない年頃。

星名 郁子(ほしな いくこ)
三十二歳。温順さゆえにか、他人と深く関われない性格をしている。