Novel

朝餉の品定め

奇妙な嫁と迎える朝の話
女の上手い化け具合の話
教え子らの来訪の話
朝餉の品次第の話
上出来な身支度の話
鉄砲玉の代わりにくれてやるものの話
嫁入りの朝の話
嫁入りの前の朝の話
少しばかり古い記憶の話
ある朝の話

作品紹介

あらすじ
小学校教員の久成の元に、初音という名の風変わりな嫁がやってきた。明治時代後期を舞台にした、奇妙さの中に息づく幸いの話。
カテゴリ
夫婦、年の差、明治時代、あやかし
完結日
09/07/14
原稿用紙換算
128枚
DL版
本編(36kb)
ストリエ版
http://storie.jp/user/works/view/10134(加筆あり)

後日談

血と肉と
その後の夫婦と妹のお話

登場人物

栄永 久成(えいなが ひさなり)
小学校の訓導として妻と妹を養う。いわゆる時代遅れの唐変木。

初音(はつね)
久成の妻。あどけなく、実に甚だしい世間知らず。

佐和子(さわこ)
久成の妹。二十歳をとうに過ぎているが、兄夫婦と共に暮らしている。