Novel

ドアは閉まらずにいた

1:出会いは突然に
2:それがお前の正体か
3:日頃の行い
4:……何事?
5:トラブルメイカー
6:淡き恋心
7:たまにはパーッと
8:どうにかしてよ!
9:お仲間登場
10:価値観の違い
11:できることとできないこと
12:意外な一面
13:世間の目
14:かえるの子はかえる
15:か弱き乙女?
16:大いなる勘違い
17:スノーホワイト
18:奇妙な習慣
19:Are you ready?
20:現状打開策
21:へーっ……。
22:不公平な神様
23:ちょっと里帰り
24:意外な展開
25:一方その頃……
26:忍び寄る魔の手
27:大ピンチ!
28:主役は遅れてやってくる
29:お別れの時間
30:あいつのいなくなったこの場所で
31:戻ってきたあいつ
32:We are so happy...

作品紹介

あらすじ
かつての片想いの相手、伊瀬と再会したキク。しかし奇妙な違和感が……。2003年の夏休みを舞台にした「すこし、ふしぎ」な話。
カテゴリ
大学生×専門学校生、元クラスメイト、年の差、SF
完結日
06/10/20
原稿用紙換算
339枚
使用お題
霧雨書庫様 「異界の住人と30のストーリー」
DL版
本編 (84kb)

番外編

Ex:美味しいオムライスに必要なもの
2006年、伊瀬視点のエピソード

忘れないで
「31:戻ってきたあいつ」後日談

懐かしい色
「32:We are so happy...」直前の話

登場人物

菊池(きくち)
「キク」と呼ばれる専門学校の一年生。素直さに欠ける。

伊瀬(いせ)
キクの高校時代のクラスメイト。現在は県外の大学に通う。陽気な男。