Novel

連鎖の果てに

21日、知らないふりで回れ右 1 
 湯川こずえが見た、クリスマスのお話。
24日、聖なる夜の生存者 1  
 千葉睦実が見た、クリスマスのお話。
ガムテープの必要性
 湯川こずえと、その片想いの相手のお話。
スプーンでどうぞ
 千葉睦実とその片想いの相手と、千葉の父親のお話。
ひとくち、いただきます
 湯川こずえと笹木俊介のお話。
視線
 千葉睦実と笹木俊介のお話。
誰の為にもならない 1    
 連鎖の果てで、笹木俊介が辿り着いた現実。

作品紹介

あらすじ
片想いの連鎖に思い悩む三人の、クリスマスからバレンタインデーまでの日々。
カテゴリ
高校生、四角関係、先生と生徒、クラスメイト
原稿用紙換算
196枚

関連作品

「軽薄な仮面」
春、前日談
「期限切れのラブレター」
夏、前日談
「フォースアウト」
秋、前日談
「雪解けの頃」
後日談

登場人物

湯川 こずえ(ゆかわ こずえ)
新聞部員。軽薄さと陽気さを装いつつ、内面は生真面目で繊細。
担任教師の工藤に、決して叶わない想いを寄せている。

千葉 睦実(ちば むつみ)
勝気で口さがない少女。思ったことは口にせずにいられないタイプ。
笹木に片想いする一方で、湯川を気に掛けてもいる。

笹木 俊介(ささき しゅんすけ)
野球部キャプテン。朴念仁の割に、言うことが気障。
千葉の内心を聞かされていながら、湯川への感情も捨て切れずにいたが……。

工藤 寿志(くどう ひさし)
野球部監督にして二年C組の担任教師。お人好し。
愛妻家として校内に広く知られている為、よく生徒にからかわれる。