Tiny garden

Novel

ランチからディナーまで六年

一年目 1   
二年目 1    
三年目 1      
四年目 1       
五年目 1       
六年目 1    
あらすじ
「メシ友」。同期入社の播上と清水の関係は、そういう呼称から始まった。料理好きのふたりが友達になり、更に違う関係になるまでの話。
カテゴリ
社会人×社会人、同期、趣味仲間(料理)
完結日
09/06/19(改稿:16/10/18)
原稿用紙換算
660枚
DL版
関連作品
「ビューティアンドビースト」 (「六年目」での渋澤の話)
なろう版

番外編

ランチタイムリスペクト
「五年目」の話、清水視点
ベストスパイス 1 
「六年目」の話、清水視点
新婚旅行の為の定食 1   
本編後日談、「ビューティアンドビースト」とコラボ
なくてはならない 1 
新婚旅行話
年の終わりが見える頃
冬至の話
初心者サンタクロース
クリスマス話
私の(カレーの)王子様
お正月話、清水視点
猫のいる生活 1 
結婚一周年頃の話
隠し味は思い出
夫婦の思い出について
おうちで作る簡単パエリア(レシピ編) 胃袋より心臓を掴め
夫婦の回想と惚気話

登場人物

播上 正信(はたがみ まさのぶ)
傍目には凡庸そうな、どこにでもいそうな普通の青年。
だが料理に関しては並々ならぬ知識と腕前、そして情熱を持ち合わせている。
清水 真琴(しみず まこと)
播上の同期。負けず劣らず料理好きでもある。
性格は負けず嫌いで意地っ張り。しかし歳を取るごとに丸くなっていく。
▲top